咬めない入れ歯、外れる入れ歯、合わない入れ歯でお悩みの方は一度、ご相談ください。
35年以上の経験と2,100症例以上の実績
院長 河合 雅文
無料メール相談 入れ歯に関する疑問やお悩みなど、何でもお聞かせください。
えっ!?こんなにピッタリに噛める入れ歯があるの?
金属が見えないようにしたい…そんな美しい入れ歯をお探しの方へ 誰にも気づかれない入れ歯があるの?
  • 部分入れ歯をお探しの方へ
  • 総入れ歯をお探しの方へ

角田歯科医院の入れ歯治療の特徴

快適な入れ歯のポイントは「準備」にあると考えています。
詳細はこちら
  • 入れ歯治療を始める前に知っておきたい 歯周病と噛みグセの話
  • 入れ歯治療後のアフターフォロー体制
快適な入れ歯完成までの治療期間の流れ
  1. 診察・診断
  2. お口とアゴのリハビリ
  3. お口とアゴのトレーニング
  4. 入れ歯治療
  5. 完成 定期的な健診調整へ

こんな入れ歯の悩み・不安ありませんか?

  • すぐ外れる・合わない入れ歯
  • 入れ歯を入れていると気づかれてしまう入れ歯
  • 食事の味が分からなくなる入れ歯
  • 入れると吐き気がする入れ歯

院長挨拶

院長

皆さん、こんにちは。角田歯科医院の河合雅文です。
当院は福岡県福岡市東区舞松原で開院し50年が過ぎました。先代の時代より福岡市東区の皆様のお口の中を見てまいりました。
近年では、特に入れ歯(義歯)を求めている患者様が福岡市全域から訪れていただいております。ホームページ上からですが、感謝申し上げます。

昨今、日本は高齢化社会と叫ばれて久しい状況です。これは当院がある福岡県福岡市でも同様なことが言え、入れ歯(義歯)を求められる患者様は年々増加傾向でございます。
その中で、入れ歯(義歯)を検討している方々が口にするのが「自分にあった入れ歯(義歯)はあるのだろうか」「満足できる入れ歯(義歯)はあるのだろうか」ということです。
入れ歯(義歯)を探されている方のニーズも多様化しています。

「入れ歯(義歯)が合わないから食事が楽しくない」
「話しているときに入れ歯を入れていると気づかれたくない」
「金属のバネが見えるのが恥ずかしい」

など入れ歯(義歯)に対するお悩みを持っているようです。 また、入れ歯に関してこんなことも言われています。

入れ歯難民は約1,500万人

現在、日本における入れ歯人口は約3000万人弱と言われており、全体の25%程度の人が入れ歯(義歯)を使用していると言われています。
そして、その入れ歯人口の中の50%の人々が「使用している入れ歯に何かしらの悩みをもっている」というアンケート結果で出ています。というのも、日本の入れ歯治療というのは戦後約70年間変わっていないことが原因であると考えられます。
年々、日本人の食生活が変化していく中で知らず知らずのうちに約1,500万人もの「入れ歯難民」を誕生させていたのです。

現在では、インプラント治療などで失ってしまった歯を入れなおすといった治療方法も登場してきていますが、このインプラント治療は外科手術を必要とするために身体への影響を考え避けられる方も増えてきていますようです。 当院では、福岡市東区に開院して以来、日々、入れ歯(義歯)治療に対して本気で取り組み、日々学んできました。現在では症例数は2000件を超えています。
入れ歯を使用している方々が持つ「入れ歯ならではのお悩みを解決したい!」その想いでこれまで治療を行ってきました。ぜひ、「自分に合った入れ歯(義歯)を探している」という方は、当院までご相談下さい。